ネハナ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近あったこと・・。蔦屋書店でのライブのこと・・。

最近、なかなか更新できなかったブログでした・・。
 時は待ってはくれず、どんどん進んでいくもので・・
あれよあれよ・・と あの蔦屋書店でのぶっ飛びミニライブから
一週間たってしまいました!
でもここに残しておきたく。今さらですが綴ります。
凄い時間だったから。

 蔦屋書店内の蒔きストーブがある場所。
(蒔きストーブは桔梗にあるファイヤーピットさんのです)
ここを白い布で・・ぜ~~~~んぶ囲んで、まるでモンゴルのゲルのような
ネイティブアメリカのスゥエッドロッジ・・のような・・。
 異国な空間が誕生してました!
蔦屋書店内は撮影禁止なので・・
外観は撮影できずお伝えできないのが残念ですが・・
テントの中は許可でたのが幸いです!
 
ストーブに火を灯し、まるで焚火を囲い、
まずはベイビーユリのイスラムの唄から幕を開けました・・。
深く・・響き渡る素晴らしい唄声にうっとり聴き入る観客の方達・・。
 アラブの血が実際に入っている彼女の・・日本人離れした
そこ知れない存在感と声量で 一瞬にしてその場を「異国」に変えました。
 
その後、ゼリエというトーゴ(アフリカ)の曲を披露。
ここから店主登場です。
140610_2030~01
140610_2102~01140610_2035~01
オーストラリアアボリジニの古代最古の管楽器といわれるディジュリドゥー(写真)
タンザニアのリンバ、東アフリカのニァティティ、西アフリカのバラフォン
ジンバブエのムビラ、・・・・・・などを紹介していきました。

途中、コートジボアールに2年滞在したSさんの写真を見ながらのお話会もあったり
司会進行を努めてらした蔦屋の坂本さんのピラミッドのお話とか
(坂本さんはなんと世界70カ国もバックパっカーされたツワモノ!)
笑いあり、感動ありの 本当素晴らしい時間となりました。

最後はマルタッコの新曲で、お客さんみんなで輪になり火を囲み
グルグル踊りました!(新曲・・よかったです!)
140610_2134~01140610_2138~01

蔦屋書店・・・。凄いです。
静かに本を楽しみたい方には えらい迷惑なこっちゃ・・な企画。
 でもノークレームだったらしく、ホッとしました。
全責任は僕がとりますから 。そう頼もしく言ってくれた坂本さん。
 ですから思うようにのびのびと出来ました。
このような企画を一緒にやれた店主も相当楽しんだようです。
 (今まで狭い家に ぎゅうぎゅうあって場所を占領していた楽器を
こうやって紹介し世に出せた事が嬉しかったみたい・・)

こんな機会を与えてくれ本当にありがとうございました。(楽器とともにお礼)

ベイビーユリ、そしてマルタッコもお疲れ様でした。
お手伝いしてくれたたまちゃん有難う><

来て下さった皆様、そして今回は観れなかった皆様。今度もしまた第二弾あったら
是非!見て頂きたいです!
 
今週はいよいよ「ユライ」・・・。次回は改めてまたお知らせです
 



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。