ネハナ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みわちゃんの南米リポートリオデジャネイロ‼︎(リオのカーニバル編)

みわちゃんは今ブラジルのコルンバという町からバスを乗り継いだ場所にある、
戦前日本から移住した人たちが築いた、弓場農場というところにて農作業、
自給自足の生活をしています。
そんなみわちゃんが、行ってきました‼︎ リオのカーニバルに‼︎そのレポートを
送ってくれました!
最後に目がチカチカする写真も貼ってま~す!★

以下みわちゃん文

弓場農場で知り合った旅人の女の子が、日本でサンバダンサーをしていて!
その子が行くというのでこれは是非ともご一緒しよう!と即決。

夜行バスで朝到着したリオ。カーニバル真っ只中だけあって、
街行く人がみんな仮装してる!
あちこちでサンバが流れて人が集まって踊る踊る…‼︎ 歩いてると、
生演奏で飲みながら踊ってる人たちに誘われます。
そしてフツーに水着姿で歩いてる人がそこらじゅうにいて、
男性はマッチョだし、女性は胸とお尻がバーン‼︎とはちきれんばかりで
セクシーすぎ‼︎ だし、一体ここはどこ⁈と思ってしまいました。
陽気で元気で、とにかくパワーある!南米の他の国と比べても、
ブラジルは突き抜けてると思いました。

そしてカーニバルですが、1番安い席のチケットを買って行きました。
2000円くらい。高いのは30000円くらいします‼︎
席は、パレードのゴール地点。それでも、100mくらいは観れるし、
ダンサーたちの最後のやり切った!感を感じることができました。

感想は、、ただただ圧倒されました…。パレードの山車、ダンサーたち、衣装、
そして観客たち、スケールが凄すぎてなんだが意味がわからないくらい‼︎
21時のスタートから、朝6時くらいまで夜通しです。
観客も客席から一緒に歌い、踊る‼︎
私たちもお菓子とビール持参で意気揚々と参加。
サンバダンサーの子に説明してもらいながら、堪能しました。

でも、各チームのパレード( カーニバルはコンテストです )が
スタート地点から私たちのゴール地点に来るまで30分はあり、
農場で規則正しい生活を送っている私には1時過ぎると眠気MAXで、
出場チームの半分を観て帰りました。もったいないですが…

雑誌やテレビでたま〜に断片的に見てイメージしていたサンバカーニバル、
もとは謝肉祭によるもので、各チームが表現するテーマがあり、ダンサーたちにも
それぞれの役割があることなど、知って観るとまた印象深かったです。そ
して何よりやっぱりあのスケール!一見の価値あり‼︎ です‼︎

今回は、1番安い席で、距離もあったので、いつかまた行く機会があったら、
最前列で、ダンサーの表情も良く見えるところで観たい!と思いました。

リオに限らず、ブラジルの都市はひったくりや強盗が多く、特にカーニバルなどで
人が多いところではカメラや携帯なんかは出さないのが鉄則とのことで、
カーニバルの写真はiPodで撮ってなく、添付できません( パソコンないので、
いつもiPodで撮った写真をつけています) T^T

そんなみわちゃんが、後から手に入れた画像を送ってくれました!
 凄さが伝わるかと~~
写真 5
写真3
写真 6
写真 7
写真 11
写真 0

この画像を携帯で見てる時に、たまたまネハナに玄米を買いに来てくれたみわちゃんのお母さん!
嬉しくて とっさに「お母さん!みわちゃんから画像届きました!とっても元気ですよ!」と

 そしてらお母さん・・・「みわ・・なんて格好してるの?!これみわ?」
・・・・。私がたまたまひらいたのは ほぼ全裸のお姉さんの写真だたようで!
お母さんびっくり!!
 みわちゃん、ブラジル行って一皮むけた(むけ過ぎ?)かとお母さんを驚かせてしまいました。
携帯の画像小さいしね>< 勘違いさせちゃった。

 すぐに誤解は解かれたけど・・・。みわちゃんのお母さんの顔が忘れられません・・。
驚いてた~~~~。そりゃ~そうだよね~~~~。本物のみわちゃんはこちら! 
 photo12_convert_20140316090540.jpg
白いシャツが似合う清楚なみわちゃんのままでした★
 
みわちゃん。体験レポートありがとう~~!!
弓場農園での自給自足のレポートも載せたいです★
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。