ネハナ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根花のロゴマークの意味

本日「自然家根花」のドアに
マークがつきました!!
130120_1641~01

嬉しい・・・
デザイナーの隅田君からネハナ10周年のお祝いとして
プレゼントして頂きました。
本当にありがとう!!隅田君。
CA3I11160001.jpg

こうしてロゴにしてくれたのは デザイナーの河村テルアキ氏。
私の小うるさい注文を根気良く受け入れてくれ・・。
お陰様で納得いったマークが完成しました。
 ロゴマークは言わば「顔」だからと・・
本当に大事に考えてくれた事、感謝です。

 根花・・根と花。
根を繋げ 輪にして、再生、循環を意味。
(これもやんややんやと最終決定で迷ってた際、
Y氏のナイスなアドバイスによって・・それ、頂きました!)
朝日と成長する芽。
実は朝日の中に栗がある・・。
店主のルーツである石川県の能登部神社の家紋が「栗」だったので・・。
その話をいつかしたとき覚えててくれ・・。
河村さんがホロリと入れてくれた!そういう機転がやはりプロ。
 「顔」を決めるまで本当に大変だったと思います・・。
最後まで本当にありがとうございました><
「なんとなくアイヌの模様をおもわせるような~」
と・・(やはり北海道なんで!)
曖昧で微妙~なそんな注文に見事、しかも全て応えてくれました。

 そうして河村さんの血と涙を吐く思いで仕上げてくれたこのマーク。

最終的には・・
この芽がいつか花を咲き実を実らせますように・・と
そういう意味を込めたものが完成しました!

 大切に使います。 一緒に悩んでくれたみなさん
河村さん、隅田君ありがとうございます!

 

 

 





スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。