ネハナ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるるで個展開催中「金魚の衣」

雪の降る谷地頭。函館山の雪化粧の美しさに溜息をつきながら、
昨日ふるるに向かいました。

ふるるで働くSちゃんが大絶賛してやまない
金魚の衣の作品展を見る為に。

一緒行ったみゆちゃんも 金魚さんのファン。
他にもファンの方数名知ってます。本当に人気です。
しかし私は接する機会がなく遠い存在でした。
しかし。みんなが夢中になる訳が、
この個展をみて分かりました。

CA3I01730001.jpg

(残念ながら服の写真NGだったのでありませんが・・。)
その展示のセンスの良さは脱帽。
服も素敵でした。
 
原色好きで柄に柄を重ねてしますような私ですが、
最近、こういう無機質な感じ・・白やグレー色に魅力を感じ初めてて。
ちょっと大人の階段を一歩あがったのかな。

いいなー素敵だ、こういう服を普段着で着こなせる人は本当のお洒落さんだなー
と、感じました。

そして、このホールはやっぱり素晴しかった・・。
ここに流れる空気が本当に気持ち良かったー。

ふるる
Memorial hall
2011.11.24(thu)-27(sun)
10:00~19:00
小山裕子「金魚の衣」展

独自の感性で古い布をリメイクした洋服は
当時の机や椅子、教団などが実際に置かれている
Memorial hallに気持ち良さそうに展示されています。

是非足を運んでみて下さいね☆
CA3I01720001.jpg
(ホールの窓から見える外の景色)



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。