ネハナ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は 李政美(いじょんみ)の唄の日

私はまだ、一回もいじょんみさんのコンサートに行った事がないのですが・・
行った方達全員が「感動した・・」と言うではありませんか!
 心に染みる唄を歌う・・いじょんみさん。
CDを聴いて・・。はい。これは生で聴きたい!
そう思えて仕方ありません。
 とっても心が穏やかな気持ちになる唄うたいだと思います。
(なんとなく・・エマさんに似た匂いがする・・・)
13-10-31hakodate_convert_20131030181352.jpg

10月31日(木)
李政美コンサート 
~はこだてでうたう~
 
日  時 10月31日(木) 18:00開場 18:30開演

場  所 金森ホール(函館市末広町14-12)
サポート 竹田裕美子(ピアノ)、矢野敏広(ギター、マンドリン)

入場料 前売券2500円 当日券3000円 ※全席自由 ※小学生以下無料

お求めは、工房・虹と夢、美原・虹と夢、ネハナ、
cafeDripDrop(まちづくりセンター1F)、CafeEn、高齢協あかね、他にて
主  催 李政美函館公演実行委員会
問合せ NPO法人 工房・虹と夢 TEL:0138-32-7348

李政美(い ぢょんみ/Lee Jeongmi)
東京・葛飾生まれの在日コリアン二世。
国立音楽大学在学中から朝鮮民謡、フォークソング、
フォルクローレなどをうたいはじめ、ドラマ・映画の挿入歌等を手がける傍ら、
さまざまなミュージシャンとの共演、ソロライブ活動を続ける。

この時代の作品に、朝鮮民謡、歌曲、歌謡曲等を集めた自主制作テープ「鳥よ鳥よ」('83年)、
金敏基の歌を集めたカセットアルバム「キム・ミンギを歌う」('86年)がある。
子育て・充電期間を経て、'94年に屋久島に住む詩人・山尾三省と出会う。
彼の詩「祈り」に曲を付けうたったのをきっかけにオリジナル曲を作り始め、
現在はオリジナル曲を中心にライブ、コンサートを展開。
'03年7月、張思翼(チャン サイク)、楊姫銀(ヤン ヒウン)をゲストに迎えて
初の韓国ソウル公演を行い、韓国の聴衆を魅了する。

現在、小学校の教室、酒蔵、お寺、教会などの小規模な会場から
コンサートホールまで年間100余りのコンサートを行い、
心にしみとおるその深く透明な歌声で、日本全国及び韓国全土にファンの裾野をひろげている。

ネハナは今夜深夜12時までやってます
もしこのブログごらんになって
前売りで行きたいわ~って方いましたら
ご連絡ください! 31-3231
(もし出なかったら もう一回かけてみてください!)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。