ネハナ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅に出ます

しばし・・・函館を離れます。

幸一が退院したら、一緒に旅をしたがってました。
実は幸一も大切な友人を亡くしておりました。
その方のお墓参りも、実現させてきます。
なので・・。一緒に少し旅してきます。

 ネハナをやって。本当良かったです。
そこで出会い、生まれた縁や、繋がり・・。
こうちゃんと二人で、築きあげた
強い絆・・・。彼が残してくれたものが
沢山あります。
 
幸一の生きた証を感じると同時に
出会えた皆さんの優しさが・・
今の私を支えてくれてます。
本当に、本当に
感謝しきれません。
(フェイスブックでもコメントくださった方がた
返事できてませんが、きちんと読んでおります!
ありがとうございます!)

みなさん。どうかお元気で。
お身体ご自愛ください・・・。
 しばし・・。連絡とれなくとも・・
心配しないでくださいね!

色々・・学んで・・体を癒して・・きたいと思います。
 
またまた、この場を借りて・・・・。
ネハナに関わってくださった皆様に感謝の意をもって・・・
ブログに綴らせてもらいました。

いつ、どこで、どんな形でか・・。
今は全く分かりませんが、いずれかの形でまた
皆様に会える日を願って・・・。

ネハナは引き続き
「研修によりお休みさせてもらいます」


 ネハナ なお



 




スポンサーサイト

音楽葬を終えて 皆様に感謝の言葉を伝えさせてください

先日無事に音楽葬、終えることができました。
 
この音楽の葬を企画し進行してくださった皆様・・
本当にありがとうございました。
私への心使い・・配慮を一番に考え動いてくれ。
そう想いやってくれながら、皆様が組み立ててくれたから・・
私は重い心のドアを開け、あの場に立つことができました。

一歩だけ・・進めたので、こうして、ようやく
ここに言葉にできそうですなので
長い文章になりますが
お付き合いください。

22日。晴天・・・、あの日
色々な様々な思いがめぐりました。
そして生まれました。

みなさんが集まってくれ、幸一を偲び
音楽を奏でてくれました。
みなさんを見てると・・それぞれ全員の横に幸一がいて
一緒に演奏してるような・・・そんな感覚になりながら
思い思いの音で、幸一へ捧げてくださったメッセージを
感じさせてもらいました。

幸一が肉体から離れた日に、その時間に
太鼓叩きの山北さんのもとにリズムとなって現れた幸一。

彼は幸一を「ノッツ」と呼んでいます。
そのリズムにもノッツと名づけ、演奏してくれました。
 
本当に。お経のかわりに・・・
響きました・・・。本当に。
皆さんの魂の演奏・。

 様々な思いで、音楽に参加できないって友人もいました。
「あの人の伴奏じゃないともうあれは歌えないから」
その思いもまた・・しっかり私は受け止めさせてもらいました。
 彼女の思いも・・演奏してもらった皆さんも同じです・・・

本気で幸一は音楽に向き合っていました。
  そんな幸一を本気で・・・思ってくれてる彼女や
本気で演奏してくれた音楽家の皆さまに
来ようとしてくださった皆様の気持ちに、
本当に感謝です。

音楽葬・・・
もうひとつ意味がありました。
 22日は
お店をやる前から・・若かりし幸一がお世話になった
方々も来て下さり、ご挨拶でき・・お礼を伝える事ができました。
 そういう機会が・・・私は欲しかったのです。
「お世話になりました」と・・・。
まだ会ってない方に・・言いたかったのでした。
 私には大切な事でした・・・。

皆様からの温かい言葉が
ぽっかりと空いて隙間だらけの心に
染み込んでいきました。
 うまく言葉をかわせなかった方もいましたが
無言の中の心境・・感じさせてもらってますし、
きっと・・・私の思いも伝わってくださってると
信じています。

このように色々な・・・意味で。
幸一の為だけではなく
私の一歩の為にも・・・行ってもらった
音楽葬でした・・・。

会場を貸してくれた皆様

お花を摘み飾ってくれた皆様

美しい灯をともしてくれたキャンドルアーティストの皆様

受付をやってくださった皆様

裏方でお茶やお料理の配膳をしてくださった皆様

駐車場係をやってくれた皆様

音響をやってくださった皆様

メッセージを送ってくれた皆様

お経のかわりとなる音楽を・・・
こうちゃんに捧げてくださった皆様

こうちゃんのリズムを伝えにきてくれ
そして皆で一緒に演奏してくれた皆様

実行委員、司会の皆様

そして・・・
お忙しい中・・来て下さった皆様
遠くから駆け付けてくれた皆様・・。

その「皆様」一人一人を想いながら
このブログを綴っています。

お手紙くださった皆様も・・感動でした・・
大切に幸一コーナーにあります。

こうちゃんに食べ物やお酒・・・と好きなものを
あげてくださったり、綺麗なお花・・本・・。
 どれもこれも・・・。
ただ・・お名前がない品に・・
どなたから頂いたか分かりかね・・。
・・・・すみません・・お礼が伝えられませんで失礼してます!

本当に・・皆様、ありがとうございました・・。
 
4年前の2013年5月22日
ハル小屋で ネハナ10周年のパーティーを行いました。
 そして・・・2017年・・・の同じ日に
ハル小屋で・・こうちゃんを偲ぶ会となりました。
「おめでとう!」「ありがとう!」と・・・飛び交っていたあの日が
昨日の事のように思い出されます。

その時の二人で映った写真が・・・フェスブック?に、22の朝に
アップされたそうです・・・。
その写真を見つけた友人に見せてもらいました。
 挨拶する幸一と・・横で置物のように寄り添う私。

きっと・・・。
挨拶を控え緊張する私に幸一が
「大丈夫。こうして側にいるからね」って
メッセージをくれたんじゃかいかと・・・。そう思って、
鳥肌が立ちました・・・。
  
そんな不思議エピソードも最後に出てきて
こうちゃんのメッセージを受けれた・・
とてもとても・・・・素晴らしい音楽葬になりましたことを
この場をお借りし・・感謝の気持ちとして
挨拶にかえさせて頂きます。

  なお




音楽葬の場所・ハル小屋の地図

e0190058_21501933_20160520175016601.jpg
初めて行かれる方もいるかと思います。
どうかお気をつけて・・いらしてください。

実行委員会の92君からのお知らせです。

5/22のこうちゃん音楽葬に参加は出来ないけど、メッセージを読んでほしいという方が
いらっしゃいましたら、メッセージ下さい。
司会の方で代わりに読み伝えさせていただきます。
こちらのHiroki Kunitate フェイスブックメッセージ宛か、
pazarbazar@kje.biglobe.ne.jpまでお願い致します。

明日。そんな92君のお店パザールバザールで
ムビラのライブあります。
 東京からsumi君がきて、投げ銭ライブです。
ムビラの音色・・素晴らしいです。
演者のsumi君も。
 
5/21(土)
ライブ

場所 PazarBazar(パザールバザール)
北海道函館市末広町17-19
Tel:0138-83-8606
出演 スミ・マズィタテグル
開場:18時30分
演奏:19時~20時30分
料金:投げ銭(+1オーダー)

音楽葬のお知らせです

  〈 音楽葬のお知らせです 〉
~こうちゃん 忘れないよ ありがとう~

2015年12月9日 午後6時21分に旅立たれた
こうちゃんを、お経のかわりに音楽でしめやかに偲びたい
と思います。 それが一番、こうちゃんによろこんでもらえる
お見送りの形だと思いました。
そして場所は、・・・こうちゃんが大好きなハル小屋です。

日 時: 2016年 5月22日 日曜日 満月
*4:30からご焼香できます。
        5時30分 演奏開始
        6時21分 黙祷
              演奏
              精進落し(お食事)
        8時00分  終了
場 所: ハル小屋
       北海道 茅部郡 森町 赤井川 252
(森町 温泉・ちゃっぷりん館近く)



〈実行委員会からご参列される方へのお願い〉

※演奏・黙祷の後に軽食やお飲物を御用意しております関係上、ご参列される方は、
できるだけ5月10日頃までに実行委員会までご一報ください。

※ハル小屋に祭壇を作ります。料理を作るのも、食べるのも好きだった
こうちゃんの為にお供えもできますので、何か食べてほしいものがある方は
ご持参ください。

※駐車場のスペースに限りがございますので、相乗りのご協力宜しくお願い致します。

※平服でおいでください。

※こうちゃんへの歌・音・メッセージを表現したい方や、その他のお問い合わせは
実行委員会までご連絡お願いいたします。
                     
 音楽葬実行委員会 一同
〈連絡先〉
ク二タテFaceBook https://www.facebook.com/hirokikunitate?fref=ts
       E-mail pazarbazar@kje.biglobe.ne.jp
Tel.090-7951-1206

ネハナから大切なお知らせ

昨年の12月
店主幸一が新しい世界に旅立ちました。

この世の修行がこんなにも早く
終わってしまうなんて・・・。
受け入れる事ができず・・・。
何も手がつかず・・・
ここに書くのも
できぬまま・・・月日がたってしまいました。

足を運んでくださった方・・
ずっと研修中と書かれた張り紙・・・・
申し訳なかったです。すみませんでした。

ネハナという場で・・
幸一のご飯を愛してくださった方、
音楽を一緒に奏でてくれた方、聴いて下さった方・・・・
語らい、笑いあい、将棋を指しあい、・・・
彼と関わってくださった全ての皆さまに・・・
この場を借りて、
お礼申し上げます・・・。
※最後の日に来て下さった方にも・・
何も挨拶できず・・・本当にすみませんでした・・・
ありがとうございました。

ネハナは当面お休みさせてもらいます。

どういう形になるか・・・
わかりませんが・・どうか温かい目で
見守っていただけたらと思います。

 尚・・・・
幸一を偲ぶ会として「音楽葬」を
友人たちがやってくださることに。
そのお知らせも引き続きこちらに
載せさせてもらいます。

 お経の代りに音楽で・・・・。
幸一の望む葬儀になると思います。
 
大好きな場所で・・・
大好きな音楽で・・・
見送って頂けるとは幸せものです。

本当にありがとうございます。

愛してくれて本当にありがとうございました。
これからも・・・心の中で生き続ける幸一を
よろしくお願いいたします・・・。

      能登部 直美

PS/すみません・・・もしコメント頂いても
お返事できかねます。お許しください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。